TOPページ 門前屋の紹介 白蛇など見所紹介 信濃比叡の行事案内 蝮の粉など、お買物はこちら 門前屋への交通案内
       

信濃比叡 門前屋

信濃比叡 門前屋 全景

信濃比叡 門前屋

<お問合せ先>
Tel・Fax
0265-44-2258

<営業時間・定休日>
10:00〜15:00 毎週水曜定休
ブログで、店の様子や行事のお知らせをチェック!

信濃比叡の由縁

天台宗の開祖である最澄は、東山道の難所である神坂峠を越す
旅人の苦難を見かね、この地に広拯院を建立されました。
このようなことから、信州園原周辺は比叡山と大変縁の深い地であり、
平成12年6月に信濃比叡の呼称が許されたのです。

この園原にある伝教大師ご尊像は、比叡山峯道に建立されている
ものと同一のものです。
大師のご遺跡を世に示すために建立されたということです。

信濃比叡の伝教大師像 陽光を受け金色に輝く 信濃比叡 広拯院


↑ページの上へ戻る






信濃比叡 年中行事のご案内

大火生三昧(火渡護摩)
火渡護摩は、天台修験の最大の修行
であり、あらゆる災難を除き諸願を叶えて
招福をします。
広拯院の広拯は、民衆を広く拯(すく)う
という意味であり、火渡りはそのための
修行です。
護摩を焚いた熾(おき)の上を裸足で歩き
招福を祈願します。

●毎年2月11日に行なわれます。
●一般の方も自由に参加できます。
信濃比叡の冬の行事 火渡護摩


わらじ参拝
信濃比叡へわらじを履いて参拝。 参拝用わらじの写真 わらじ参拝は、神坂峠を最澄が歩いて
越えた当時を振り返り、わら草履を履き
伝教大師ご尊像を参拝していただき、
わら草履に厄を負ってもらうものです。
わら草履の奉納も出来ます。

●わら草履は門前屋で入手可能です。

※参拝料(税抜価格)
 1名様:500円(わら草履代を含む)
 大般若お加持セット1名様:1000円


暮白の滝 皿投げ祈願
暮白の滝は、古代東山道ルート信濃比叡散歩道沿いにあり
夕暮れになると、ほの白く見えるロマンの滝で滝見台の上から
願いを込めて皿を投げると望みがかなうといわれています。

●滝見台にて小皿(焼物)をご購入ください。

場所は【地】ページをご覧下さい。
 

↑ページの上へ戻る

 
Copyright(C) 2009-2013 Monzenya All rights reserved.
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村園原 / Tel・Fax 0265-44-2258 / 特定商取引法表記/個人情報の保護/ [ブログ] 門前屋だより